エディターズダイアリー

バスタイムにできる肩こり改善法

2018.07.19 22:48 更新

▽肩こりを改善するために、肩たたきを行っている人は多いと思います。この肩たたきを、バスタイムに行うと、より効果がアップするとのこと。やり方は簡単。入浴時に柄つきの浴用ブラシで肌をこすったり、たたいたりして刺激を与えてやるだけ。ブラシの毛の1本1本が、鍼灸療法のハリの役目を果たして、ツボを刺激するとともに、皮膚を鍛えて血行をよくしてくれるそうです。

バスタイムでの肩たたきのポイントとしては、お風呂に入ってよく体をあたためたら、右肩が痛むときは右手で、左肩が痛むときは左手でブラシを持ち、コリのひどい部分を中心に軽くたたきます。時間は3分を目安に、気持ちのいい程度の強さでたたくのがコツとのこと。


運動ですっきり痩せるのは難しい?!

2018.07.18 19:12 更新

▽最近、「運動で代謝を上げて、体重や体脂肪を落としましょう」という話をよく耳にします。確かに、運動をして筋肉量が増えれば、代謝量は増えるとのこと。代謝が活発になれば脂肪が燃えるというイメージも間違いではないのだとか。

しかし、痩せるほど筋肉をつけて代謝を上げたり、運動によって痩せようとするのは容易ではないとのこと。実際、ダイエットに効果があるとされるウォーキングでも、標準体型の大人が30分歩いても、消費カロリーは80~150kcal程度だそうです。お茶碗1杯(140g)のご飯のカロリー(235kcal)にも遠く及ばないとのこと。


眉を上手に整えるコツ

2018.07.17 20:09 更新

▽みなさんは、眉のお手入れをどのくらいの頻度で行っていますか? 1週間に1回程度という人は少なすぎるとのこと。眉は意外と成長が早く、3日以上放置すると、ラインを乱してしまうこともあるそうです。そのため、最低でも3日に1回は、眉を整えるようにすることをおすすめします。

眉のお手入れをする際には、常に最小限のカットで整えることが大切とのこと。必ず眉を描き上げた状態で、ラインからはみ出す毛先だけをカットするようにしましょう。ノーメイクのまま毛を切ったり抜いたりすると、基準となるラインが見極められないので、切り過ぎや抜きすぎになってしまう恐れがあるそうです。


誤診されやすい甲状腺の病気
2017.11.21 22:08 更新
胃潰瘍には抗炎症作用のある濃緑野菜を
2017.11.20 18:29 更新
過敏性腸症候群の人は植物性乳酸菌を積極的に
2017.11.17 23:14 更新
入浴法を誤ることで「ヒートショック」の危険性が増大
2017.11.16 22:35 更新
野菜をたくさんとるコツ
2017.11.15 23:13 更新
ペパーミントの香りで心と体をクールダウン
2017.11.14 20:19 更新
寝る前にリラックスして朝までぐっすり睡眠を
2017.11.13 21:39 更新
アミノ酸を加えて加工するキレーションとは
2017.11.10 18:19 更新
カルシウムを蓄えて骨年齢をキープ
2017.11.09 22:54 更新
きれいになるものをバランスよく摂取する
2017.11.08 19:39 更新
呼吸によって自然治癒力が高まる?
2017.11.07 22:09 更新
人体の最大の臓器である皮膚を構成する真皮と表皮とは?
2017.11.06 22:19 更新
ハーブティーで肩こりの解消を
2017.11.02 23:52 更新
健康的にやせるには?
2017.11.01 22:18 更新
人間に備わっている再生力とは?
2017.10.31 22:04 更新
化粧品をやめればキメが整う!?
2017.10.30 17:06 更新
日本酒は熱燗?ぬる燗?
2017.10.27 22:53 更新
ブドウ糖の摂取は脳をしっかり動かす効果も
2017.10.26 18:45 更新
食後のごろ寝は肝臓にはよいこと?
2017.10.25 23:44 更新
禁煙で病気のリスクを減らしていこう
2017.10.24 21:08 更新

このページの先頭へ