エディターズダイアリー

「爪もみ」で免疫細胞を活性化

2019.10.21 20:11 更新

▽爪の生え際は、古くから鍼灸治療のツボとして用いられているとのこと。この爪の生え際のツボを指で刺激する「爪もみ」は、血流や発汗を促進して、免疫細胞活性化のスイッチをオンにする効果が期待できるといわれています。

指先は、「動静脈吻合」といって、動脈を流れてきた血液が静脈へと変わる血液循環の重要な折り返し地点とされています。そこで、それぞれの爪の生え際を親指と人差し指で上下にはさみ、ギュッと強めに10~20秒ほど圧迫すると、動脈を流れてきた血液の静脈へ入る力が強まるとのこと。これにより、老廃物を運んできた血液がスムーズに心臓から肝臓に行き浄化されるので、一種の毒だし作用につながるそうです。


消費税増税について47%が「嫌気や怒りを感じている」と回答

2019.10.18 22:49 更新

▽Insight Techでは、同社が運営する「不満買取センター」上で、「消費税増税」に該当するインサイトデータ1444件を収集。解析ツール「ITAS」で解析を行ったとのこと。

10月1日と2日に投稿された、消費税に関するインサイトデータを確認・分析したところ、47%が「不満(怒り:16%、嫌気:31%)」を感じていることがわかりました。不満を感じている人に消費行動への影響をうかがったところ、「不満(嫌気、怒り)」を抱えている消費者の6割近くが「サービスや商品を利用しなくなった」と回答。不満度が利用頻度へ直接的な影響があることがわかりました。


油っぽい料理の後には熱い飲みものを

2019.10.17 23:36 更新

▽お肉のソテーやこってりパスタ、中華料理など、油っぽい料理を食べた後のお皿は、油でギトギト、ベトベトになっていますよね。実は、食事の後の私たちの胃の中も、この状態と同じになっているそうです。油でギトギトになったお皿は、台所洗剤とお湯を使うことで、きれいに洗い流すことができます。つまり、油は「浮かせて」、「流す」ことが大切とのこと。

胃の中にこびりついた油も、まずは浮かせてあげるとよいそうです。そこで、今回おすすめしたいのが、食後に熱い飲みものを飲むこと。熱いお湯で洗うとお皿の油もよく落とせるように、体にもホットな飲みものを注ぐと胃の中の油を浮かせることができるのだとか。


朝のフルーツで疲労回復を
2019.02.21 22:29 更新
おかずみそ汁ダイエットをわかりやすく解説
2019.02.20 18:52 更新
半身浴で汗腺のトレーニングを
2019.02.19 20:05 更新
和歌山県北山村の特産柑橘「じゃばら」による花粉症の諸症状の改善を調査
2019.02.18 18:07 更新
椎間板ヘルニアの痛みを和らげる「焼き塩温法」
2019.02.15 21:26 更新
出産希望のアラサー女性の2人に1人が出産に備えて「妊活脱毛」が必要と回答
2019.02.14 22:56 更新
運動を続けるためには動機が大切
2019.02.13 19:22 更新
お金をかけて良かったと思うものは「食費」
2019.02.12 16:15 更新
アイシャドウをうまく仕上げるコツ
2019.02.08 19:56 更新
毎月8日は「歯ブラシ交換デー」
2019.02.07 22:44 更新
ユニバーサルデザインの役割って?
2019.02.06 23:42 更新
健康管理意識は「スマホアプリを利用している」シニアが積極的
2019.02.05 19:24 更新
栄養豊富なキャベツの外葉
2019.02.04 22:01 更新
大豆は美容成分だけでなく健康成分も
2019.02.01 18:00 更新
生活や健康に支障をきたす「ゲーム依存症」
2019.01.31 20:32 更新
女性がパートナーに担当してほしい家事は「部屋の片付け(モノの収納)」
2019.01.30 16:53 更新
残った日本酒を料理に使うコツ
2019.01.29 22:41 更新
ビタミンDの積極摂取をすすめる「D活」とは
2019.01.28 23:40 更新
腰痛症は筋肉疲労が原因に
2019.01.25 21:14 更新
味や健康に良い点を理由に鯖が好きな人は9割に
2019.01.25 18:15 更新

このページの先頭へ