エディターズダイアリー

サラサラな寝汗とベトベトな寝汗

2020.06.04 21:55 更新

▽最近暑い日が続き、夜、寝苦しく感じている人も多いのでは。暑い夜は寝汗をたくさんかいて、朝起きるとパジャマがぐっしょりという人もいるかと思います。通常、サラサラな寝汗は、生理的なものなので、心配する必要はないとのこと。

例えば、寝入りばなの汗は、熟睡するために必要な汗とされています。脳細胞を落ち着かせるために、視床下部の発汗中枢が体温を下げようとして汗をかくとのこと。また、朝方に多くの汗をかく人もいますが、これは、朝方に多いレム睡眠の時間帯に興奮する夢を見たりすると、中枢が刺激されて汗が出てくるそうです。


テレワークになってスキンケアの手を抜いている30歳以上の働く女性は3割以上に

2020.06.03 20:37 更新

▽新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言や外出自粛要請を受けて、テレワークで仕事している人も多いと思われます。外出する機会が減っていることもあって、普段に比べてスキンケアを怠っているのでは。さらに、これからの季節は紫外線量も多くなり室内にいても油断大敵とのこと。シミやそばかす、黒ずみなどの肌トラブルに直結してしまうそうです。

そこで今回、ブレーンコスモスでは、現在テレワークで仕事している30歳以上の働く女性を対象に「テレワークとスキンケア」に関する調査を実施したとのこと。


目の健康を守る「ビタミンACE」

2020.06.02 22:29 更新

▽白内障や緑内障、加齢黄斑変性など目の病気の発症や進行には、加齢や生活習慣、環境がかかわっており、活性酸素が増えて細胞が酸化されると、老化が進んで目の病気の発症につながると考えられています。そのため、目の病気の進行を少しでも遅らせるには、体内の酸化を防ぐ抗酸化物質を積極的に摂取して、老化の速度を遅らせることが大切とされています。

代表的な抗酸化物質としては、ビタミンA、C、Eやカロテノイド、ポリフェノールなどがあるとのこと。特にビタミンA、C、Eは、抗酸化作用が強く、「ビタミンACE(エース)」と呼ばれているそうです。中でもビタミンAは、角膜を保護するだけでなく、目の網膜にあるロドプシンの主成分でもあるとのこと。暗い場所でもしばらくすると目が慣れて見えるようになるのは、ビタミンAの働きによるものだとか。


「ビーズはり」で腰の痛みを改善
2019.10.02 23:53 更新
約4人に1人が「健康・美容のためにエステ・クリニックに通ったことがある」
2019.10.01 22:14 更新
オーブンシートの料理への活用法
2019.09.30 20:38 更新
体幹を鍛えるトレーニングの一種「プランク」のダイエット効果とは
2019.09.27 18:52 更新
アンチエイジングのためには自炊を心がけて
2019.09.26 22:09 更新
タピオカをまた飲みたいは8割に
2019.09.25 18:07 更新
健康に走るためのポイントは?
2019.09.24 21:03 更新
大腸の劣化を招く意外な食トレンドとは
2019.09.20 21:45 更新
物事をシンプルに考えて悩みを減らそう
2019.09.19 21:44 更新
ピラティスがゴルフを上達させる近道に!?
2019.09.18 18:00 更新
脂質異常症の人は卵を食べられる?
2019.09.17 23:07 更新
タピオカの次はチーズティーがブームに?
2019.09.13 19:21 更新
ピラティスの歴史を学ぶ
2019.09.12 21:48 更新
肌色が暗く色みにムラがある肌は疲れたように見える?!
2019.09.11 19:15 更新
寝起きをシャキッとさせるコツ
2019.09.10 22:04 更新
米国発の新感覚サーキット型キックボクササイズ「9ROUND」が上陸
2019.09.09 18:23 更新
多汗になるのは体型と関係している?
2019.09.06 18:48 更新
GABAはストレスの軽減だけでなく美肌効果なども
2019.09.05 19:12 更新
水泳が苦手な人におすすめの水中運動
2019.09.04 23:45 更新
30・40代オトナ女子の理想の体型は「パキふわボディ」
2019.09.03 19:54 更新

このページの先頭へ