エディターズダイアリー

「焦がし料理」で作ったことがあるもの上位は「焦がしにんにく」と「焦がしバター」に

2019.10.23 18:44 更新

▽料理には「焦がす」調理法があり、焦がすことで香ばしさや旨味など、素材の味の変化をもたらします。ここ数年、「焦がし醤油」「焦がしバター」「焦がしキャラメル」、ついには「焦がしかき氷」まで登場し、「焦がし○○」を切り口にした料理や商品が多く販売されています。

アイランドが運営する、日本最大級の料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」では、食欲の秋に家庭での「焦がし○○」について注目。「焦がし料理」に関するユーザーアンケートを実施しました。


「爪もみ」で免疫細胞を活性化

2019.10.21 20:11 更新

▽爪の生え際は、古くから鍼灸治療のツボとして用いられているとのこと。この爪の生え際のツボを指で刺激する「爪もみ」は、血流や発汗を促進して、免疫細胞活性化のスイッチをオンにする効果が期待できるといわれています。

指先は、「動静脈吻合」といって、動脈を流れてきた血液が静脈へと変わる血液循環の重要な折り返し地点とされています。そこで、それぞれの爪の生え際を親指と人差し指で上下にはさみ、ギュッと強めに10~20秒ほど圧迫すると、動脈を流れてきた血液の静脈へ入る力が強まるとのこと。これにより、老廃物を運んできた血液がスムーズに心臓から肝臓に行き浄化されるので、一種の毒だし作用につながるそうです。


消費税増税について47%が「嫌気や怒りを感じている」と回答

2019.10.18 22:49 更新

▽Insight Techでは、同社が運営する「不満買取センター」上で、「消費税増税」に該当するインサイトデータ1444件を収集。解析ツール「ITAS」で解析を行ったとのこと。

10月1日と2日に投稿された、消費税に関するインサイトデータを確認・分析したところ、47%が「不満(怒り:16%、嫌気:31%)」を感じていることがわかりました。不満を感じている人に消費行動への影響をうかがったところ、「不満(嫌気、怒り)」を抱えている消費者の6割近くが「サービスや商品を利用しなくなった」と回答。不満度が利用頻度へ直接的な影響があることがわかりました。


デジタルデトックスを渇望する旅行者に提案するウェルネス・リラクゼーション
2019.05.28 19:02 更新
肥満につながる欠食と夜食
2019.05.27 21:48 更新
デリケートゾーンの悩み需要から誕生した専用ソープとは
2019.05.24 21:09 更新
ショルダーバッグをこまめにかけかえて肩こり防止
2019.05.23 23:18 更新
パリでキッチン付きホテルにて美味しいものだけ食べる旅の指南書
2019.05.22 17:33 更新
ニンニクの香りや風味を料理に生かすコツ
2019.05.21 20:09 更新
お弁当を食べる人は全体の8割で「週に4~5日」「月に1日未満」が各2割弱に
2019.05.20 21:49 更新
妊娠力向上のために摂りたい栄養素とは
2019.05.17 20:21 更新
美容効果にも期待大の「第三のミルク」
2019.05.16 21:58 更新
しじみのみそ汁は肝臓を守ってくれる?
2019.05.15 20:52 更新
お米を「毎日・1日2回」食べる人は4割弱に
2019.05.14 22:23 更新
冷水シャワーでたまった疲れを解消
2019.05.13 23:50 更新
痩せにくくなったと感じ始めた年齢は平均「32.5歳」に
2019.05.10 20:29 更新
男性と女性の柔軟性の違いとは?
2019.05.09 21:57 更新
日本酒好きがもっとも飲みたい日本酒カクテルは「かちわり生原酒(日本酒ロック)」に
2019.05.08 19:22 更新
正しい姿勢とはどのような状態?
2019.05.07 17:46 更新
主原料がプロテインのダイエットフード?!
2019.04.26 18:19 更新
ストレスは動脈硬化のリスクを高める?
2019.04.25 20:51 更新
"ニオイ"へのクールな対応が今年流
2019.04.24 18:14 更新
腸内細菌には「デブ菌」と「ヤセ菌」がある?
2019.04.23 20:17 更新

このページの先頭へ