エディターズダイアリー

立ちくらみが多い人はほうれん草で鉄分補給を

2018.11.15 22:38 更新

▽みなさんは、立ち上がったとたん、クラクラした経験はありませんか? こうした立ちくらみがよく起こるという人は、鉄分不足の可能性があるとのこと。鉄分の不足が続くと、立ちくらみだけでなく、イライラしたり、根気がなくなったりするそうです。これは、鉄分不足によって血中酸素が減少することで、徐々に疲労が蓄積されていくのが原因とされています。

血液中の酸素を運ぶヘモグロビンは、鉄のイオンを利用して酸素を運んでいるとのこと。そのため、鉄分が不足すると、酸素が十分に運ばれず、体は酸欠の状態になるそうです。酸欠が続くと、めまいや息切れが起こり、やがて全身を疲労が襲ってくるとのこと。これを放っておくと、薬のお世話になることも。


マニアも火を吹く「激辛商店街」の最強旨辛グルメとは!?

2018.11.14 17:16 更新

▽京都府向日市は、2009年から行った「激辛」のまちおこしが成功し、今や激辛の聖地としても知られています。ふと激辛料理が食べたくなる時は、向日市に存在する「激辛商店街」で激辛グルメを堪能してみては。

「激辛商店街」では、現在65店舗が加盟しており、町中のいろいろな場所に激辛を扱うお店が点在しているそうです。激辛グルメを扱う飲食店のみではなく、オリジナルの激辛グッズを販売している文房具店、案内所にもなっている不動産屋、激辛のしみ抜きを行うクリーニング店などなど、町のさまざまな店舗で“激辛”をテーマに取り扱っているのだとか。


食事と食事の間は4時間以上あけて

2018.11.13 22:34 更新

▽私たちの体がもっている「消化」「同化」「排泄」の3つの機能は、実は1度に1つしか働かないという特徴を持っているそうです。例えば、食べ物を口に入れて消化機能を使っている間は、排泄機能はピタリと止まってしまうとのこと。そして、消化機能から排泄機能へスイッチが切り替わるのは、最後に食べてから4時間程度たってからなのだとか。

それなのに、1日に何食も食べていたり、食間にお菓子をちょこちょこつまんだりしていると、いつまでも消化スイッチが入りっぱなしになって、出せない体になってしまうそうです。「たくさん食べていないのに、なかなかやせない」という人は、一度の食事の量は少なくても、ダラダラ食いをしている可能性があるとのこと。食事と食事の間は、最低でも4時間以上あけることをおすすめします。


めんつゆの活用法あれこれ
2018.09.18 23:11 更新
栄養豊富で低カロリーなおからはダイエット食としてもおすすめ?!
2018.09.14 22:37 更新
正しい耳掃除のやり方は?
2018.09.13 23:09 更新
10月は骨の健康月間、"骨太"な栄養知識には偏りあり
2018.09.12 18:33 更新
便秘の時に食べたい生大根
2018.09.11 22:09 更新
忙しい朝も洗顔いらずでふくだけ簡単な毛穴おそうじシートが限定登場
2018.09.10 19:37 更新
入浴によるデトックス効果とは?
2018.09.07 20:01 更新
カレーを月1回以上食べる人は8割弱に
2018.09.06 22:38 更新
老化による難聴は早めの予防を
2018.09.05 23:16 更新
「おからヨーグルト」生活で便通改善を
2018.09.04 20:51 更新
集中力を高めるための自己トレーニング
2018.09.03 22:35 更新
定期的な運動をしていない人は半数以上に
2018.08.31 16:44 更新
夢を見るのは熟睡できていないから?
2018.08.30 23:14 更新
60種類の外食メニューを自分の体で徹底調査した結果?!
2018.08.29 17:51 更新
相対音感と絶対音感の違いとは?
2018.08.28 21:47 更新
夏バテ肌のスタミナをアップする商品で疲れを寄せつけないハリ肌を
2018.08.27 21:58 更新
食べ物の好き・嫌いは味覚の学習で左右される?
2018.08.24 21:04 更新
糖質制限に最適で価格も安い究極の優等生食材"もやし"のレシピ本
2018.08.23 21:39 更新
あごのゆがみは全身のゆがみにつながる?
2018.08.22 22:00 更新
6割以上が「サラダにかける」以外にもドレッシングを活用
2018.08.21 18:54 更新

このページの先頭へ