エディターズダイアリー

バスタイムにできる肩こり改善法

2018.07.19 22:48 更新

▽肩こりを改善するために、肩たたきを行っている人は多いと思います。この肩たたきを、バスタイムに行うと、より効果がアップするとのこと。やり方は簡単。入浴時に柄つきの浴用ブラシで肌をこすったり、たたいたりして刺激を与えてやるだけ。ブラシの毛の1本1本が、鍼灸療法のハリの役目を果たして、ツボを刺激するとともに、皮膚を鍛えて血行をよくしてくれるそうです。

バスタイムでの肩たたきのポイントとしては、お風呂に入ってよく体をあたためたら、右肩が痛むときは右手で、左肩が痛むときは左手でブラシを持ち、コリのひどい部分を中心に軽くたたきます。時間は3分を目安に、気持ちのいい程度の強さでたたくのがコツとのこと。


運動ですっきり痩せるのは難しい?!

2018.07.18 19:12 更新

▽最近、「運動で代謝を上げて、体重や体脂肪を落としましょう」という話をよく耳にします。確かに、運動をして筋肉量が増えれば、代謝量は増えるとのこと。代謝が活発になれば脂肪が燃えるというイメージも間違いではないのだとか。

しかし、痩せるほど筋肉をつけて代謝を上げたり、運動によって痩せようとするのは容易ではないとのこと。実際、ダイエットに効果があるとされるウォーキングでも、標準体型の大人が30分歩いても、消費カロリーは80~150kcal程度だそうです。お茶碗1杯(140g)のご飯のカロリー(235kcal)にも遠く及ばないとのこと。


眉を上手に整えるコツ

2018.07.17 20:09 更新

▽みなさんは、眉のお手入れをどのくらいの頻度で行っていますか? 1週間に1回程度という人は少なすぎるとのこと。眉は意外と成長が早く、3日以上放置すると、ラインを乱してしまうこともあるそうです。そのため、最低でも3日に1回は、眉を整えるようにすることをおすすめします。

眉のお手入れをする際には、常に最小限のカットで整えることが大切とのこと。必ず眉を描き上げた状態で、ラインからはみ出す毛先だけをカットするようにしましょう。ノーメイクのまま毛を切ったり抜いたりすると、基準となるラインが見極められないので、切り過ぎや抜きすぎになってしまう恐れがあるそうです。


睡眠リズムにおける朝の光の重要性
2018.06.20 23:49 更新
そばは穀類の中で圧倒的にダイエット向き?!
2018.06.19 21:09 更新
シートマスクとコットンパックは別物?
2018.06.18 21:42 更新
炭水化物=糖質+食物繊維と理解している人はわずか1割に
2018.06.15 18:33 更新
通勤電車の時間を活用してプチ運動しよう
2018.06.14 20:49 更新
女性の8割以上がパートナーの体型に理想があると回答、一番人気は「細マッチョ型」に
2018.06.13 19:09 更新
ニオイを感じるメカニズムとは?
2018.06.12 22:17 更新
この夏日焼けをしたくない男性は全体の約4割に
2018.06.11 23:32 更新
なで肩の人は肩こりになりやすい?
2018.06.08 22:05 更新
髪がうねってスタイリングが決まらないときは
2018.06.07 19:29 更新
昆布を噛むとダイエットになる?
2018.06.06 22:56 更新
抱えたことがある肌の悩みはニキビやシミ・シワを抑え「毛穴の黒ずみ」が1位に
2018.06.05 20:47 更新
パワハラによる労働災害が増加傾向に
2018.06.04 21:10 更新
チーズと甘酒のおいしく健やかに楽しむペアリングとは
2018.06.01 18:32 更新
酢の物や和え物をお酒のつまみに
2018.05.31 22:41 更新
ケールジュースの長期摂取が子どもの健康維持や成長を助ける
2018.05.30 22:14 更新
「甘いものは別腹」になる仕組みとは?
2018.05.29 22:28 更新
人生100年時代に向けてアラウンド70歳は「自分や家族の健康」が今後不安に
2018.05.28 20:48 更新
子どもがピーマンを嫌いなワケ
2018.05.25 23:47 更新
ヤシの実を摂取できる美容鍋を楽しもう
2018.05.24 21:13 更新

このページの先頭へ