エディターズダイアリー

手のひらが多汗になる原因とは?

2019.07.19 20:06 更新

▽手のひらや足の裏にたくさんの汗をかく人は、人より汗腺が多いとか、汗腺が敏感だとかという問題ではなく、心の問題とされています。そのため、生まれながらに多汗の人はいないとのこと。親子が同じ手のひらの汗で悩んでいるとしたら、性格が遺伝した可能性があるそうです。

多く人の場合は、過去に多汗になるきっかけとなった出来事があるとのこと。例えば、ピアノの発表会で緊張しすぎて失敗したとか、好きな人と握手したとか、答案用紙が緊張で濡れてしまった・・などの汗にまつわる経験があるそうです。


健康な毎日を過ごすには歯周病の予防が必要?!

2019.07.18 18:03 更新

▽近年、歯周炎の兆候が認められる方を合わせると日本人の30代以上のおよそ3人に2人が歯周病とされています。歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性の疾患とのこと。厚生労働省が3年に1度行っている「患者調査」によると、2011年から2017年の直近6年間でなんと130万人以上も歯肉炎や歯周疾患の患者は増加。その内訳をみると、男性よりも女性の割合が多いことがわかります。

歯周病は口の中だけの病気だと思われがちですが、実は全身の健康にも影響を及ぼすことが最近の研究でわかっています。全身の健康を守るためにも、口腔内フローラ、つまり、口の免疫機能も整えていくことが大切と考えられています。おかめ「納豆サイエンスラボ」は、納豆菌研究レポートを紹介する「S-903 納豆菌コラム」をWebサイトで更新。日本大学 松戸歯学部 助教、博士(歯学)で口腔免疫が専門の小林良喜先生が発表した納豆菌によるマウスの口腔内フローラの変化についての研究レポートに紹介しています。


心の栄養不足になったら

2019.07.17 21:50 更新

▽心の悩みや問題に苦しんでいる状態が長く続いてしまうと、「心の栄養不足」になり、以前は張りのあった風船がしぼんだように、心も身体も疲弊してしまうとのこと。まるで井戸が枯れてしまったかのように、「楽しい気持ち」が枯渇してしまい、湧いてこなくなるそうです。

このような心理状態に多く見受けられるのが、「自分が嫌い」という状態とのこと。元気だったころは自分自身が好きだったはずなのに、いつの間にか自分が嫌いになってしまった・・つまり、前提が「嫌い」に変わってしまったのだとか。この結果、仲の良かった友人と不仲のまま同じクラスで過ごすような、おしどり夫婦が頻繁に喧嘩をしたり、関係が冷え込んでしまうような状態になり、心の中が不健康になってしまうそうです。


首のゆがみは全身のトラブルにつながる?
2018.02.26 22:04 更新
体の2度の節目では正しい生活習慣を
2018.02.23 18:50 更新
腸内細菌から得られる恩恵とは?
2018.02.22 21:23 更新
シニアの健康意識は?病気や怪我をきっかけに健康を気にするように
2018.02.21 19:40 更新
どじょう料理が脂肪肝の予防に役立つ?
2018.02.20 18:15 更新
女性のストレス解消をはばむ「壁」とは
2018.02.19 18:56 更新
デトックスにつながる朝の半身浴
2018.02.16 21:35 更新
入浴時にすることは?男女の違いは?
2018.02.15 17:39 更新
体内時計を24時間周期に合わせるには
2018.02.14 21:18 更新
太りにくい食べ物はどっち?
2018.02.13 19:28 更新
DHAやEPAを効率よく摂る魚の食べ方は?
2018.02.09 22:34 更新
栄養がきちんと摂れる「本当の野菜の食べ方」
2018.02.08 18:27 更新
ヨーグルトを使ったプチ断食で胃腸をリセット
2018.02.07 21:12 更新
日本人の9割はお風呂好き
2018.02.06 22:29 更新
腕のだるさはトイレタイムに解消
2018.02.05 21:45 更新
「EGF」は乾燥知らずで老け知らずの美容成分
2018.02.02 23:31 更新
毛穴につまった角栓を取り除く4つの方法
2018.02.01 23:16 更新
一食あたりに必要な栄養の大部分を満たす完全サプリとは
2018.01.31 20:30 更新
骨粗しょう症予防のための三原則とは
2018.01.30 22:30 更新
運動ですっきりやせるには限界も
2018.01.29 18:48 更新

このページの先頭へ