エディターズダイアリー

断食を意味する「ファスティング」によるダイエットについて

2019.08.16 17:34 更新

▽英語で断食を意味する「ファスティング(fasting)」。ダイエットを目的としたファスティングが根強い人気で、定期的に実践している人も少なくないようです。ファスティング体験者からは「体質が変わった」「アレルギーが改善した」「肌がきれいになった」「むくみが解消された」などの声が聞かれます。では、肝心のダイエット面ではどうでしょうか?サニーヘルスは、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」で「ファスティングはダイエットに有効?」と題した調査レポートで紹介しています。

ファスティングは数日~1週間程度の期間で行い、ダイエットを目的とするほか、胃腸を休ませることや、身体から毒素を排出させるデトックスが主な効果だとされています。ファスティング=断食という名前ではあるものの本当に何も口にしないのではなく、現在実践者が多い方法は、期間中は専用の酵素ドリンクやスープなどを1日に数回飲んで過ごすというものです。


魚の油を効率的に摂取するには

2019.08.15 19:32 更新

▽魚の油には、中性脂肪を減らす多価不飽和脂肪酸である、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれているとされています。EPAやDHAは、いわしやさば、さんま、あじなど、脂がのった青背の魚に豊富に含まれていますが、体に良いからといって食べ過ぎるとエネルギーのとりすぎになり、逆効果になることもあるそうです。適正量を守りながら、毎日の食卓にのせていくのが大切とのこと。

また、EPAやDHAは酸化しやすいので、新鮮なものを選ぶことも重要とされています。例えば干物の場合、干しているうちに脂肪が酸化している可能性があるそうです。そのため、一夜干し程度の新鮮な干物を選ぶことをおすすめします。


お盆に"おはぎ"を食べる人は約7割!

2019.08.14 17:53 更新

▽お盆とは、夏の季節に祖先や死者の霊を祀る一連の行事のこと。現代の日本では、8月13日(迎え盆)から15日(送り盆)とされていますが、お盆の時期は今でも地域によって異なるそうです。中国で作られた「盂蘭盆経(うらぼんきょう)」というお経が原点であり、もともとは夏の仏教行事である「盂蘭盆会(うらぼんえ)」から通称「お盆」と呼ばれています。

今回、エイチームのグループ会社、エイチームライフスタイルでは、ライフエンディングの総合サイト「ライフドット(Life.)」において、お盆期間の過ごし方についてインターネット調査を実施したとのこと。その結果、お盆期間に行うこととして、「迎え火・送り火」が37.6%と回答した人が一番多く、次いで「法要」が33.2%と多く、供養に関する行いをする人が多いことがわかりました。また、お盆は帰省して親戚が集まるため、「花火」や「バーベキュー」など皆で楽しめる過ごし方をする人が多いことがわかりました。


低カロリーで美容・健康にも嬉しいアーモンドミルクとは
2018.06.21 20:29 更新
睡眠リズムにおける朝の光の重要性
2018.06.20 23:49 更新
そばは穀類の中で圧倒的にダイエット向き?!
2018.06.19 21:09 更新
シートマスクとコットンパックは別物?
2018.06.18 21:42 更新
炭水化物=糖質+食物繊維と理解している人はわずか1割に
2018.06.15 18:33 更新
通勤電車の時間を活用してプチ運動しよう
2018.06.14 20:49 更新
女性の8割以上がパートナーの体型に理想があると回答、一番人気は「細マッチョ型」に
2018.06.13 19:09 更新
ニオイを感じるメカニズムとは?
2018.06.12 22:17 更新
この夏日焼けをしたくない男性は全体の約4割に
2018.06.11 23:32 更新
なで肩の人は肩こりになりやすい?
2018.06.08 22:05 更新
髪がうねってスタイリングが決まらないときは
2018.06.07 19:29 更新
昆布を噛むとダイエットになる?
2018.06.06 22:56 更新
抱えたことがある肌の悩みはニキビやシミ・シワを抑え「毛穴の黒ずみ」が1位に
2018.06.05 20:47 更新
パワハラによる労働災害が増加傾向に
2018.06.04 21:10 更新
チーズと甘酒のおいしく健やかに楽しむペアリングとは
2018.06.01 18:32 更新
酢の物や和え物をお酒のつまみに
2018.05.31 22:41 更新
ケールジュースの長期摂取が子どもの健康維持や成長を助ける
2018.05.30 22:14 更新
「甘いものは別腹」になる仕組みとは?
2018.05.29 22:28 更新
人生100年時代に向けてアラウンド70歳は「自分や家族の健康」が今後不安に
2018.05.28 20:48 更新
子どもがピーマンを嫌いなワケ
2018.05.25 23:47 更新

このページの先頭へ