エディターズダイアリー

総延長9万9000キロに及ぶ毛細血管は人体最大のスーパー臓器

2019.06.19 17:35 更新

▽私たちの体中に張り巡らされた、血管。血液の巡りはまさに生きている証、健康の要といえるでしょう。血管には、3つの種類があるとのこと。動脈、静脈、そして毛細血管だとか。多くの人は、血管というと動脈&静脈を思い浮かべるかもしれません。しかし意外にも、人間の血管の99%、圧倒的な長さなのが毛細血管。総延長距離は実に9万9000キロ、毛細血管はわたしたちの体で最大かつスペシャルな臓器なのだそうです。人間の細胞は全部で60兆個あるといわれますが、毛細血管はすべての細胞から0.03ミリ以内のところまで必ず伸びており、細胞に酸素や栄養素をデリバリーするなどこのうえなく重要な役割を担っているとのこと。このように、毛細血管は私たちの体に生まれつき備わった、壮大なインフラなのだそうです。

大切な役割を負っている毛細血管ですが、細くて長いだけあって、いろいろな要因でダメージを受け、劣化してしまうのだとか。劣化の大きな要因が「加齢」と「悪しき生活習慣」とのこと。まず加齢による劣化は、すべての人がどうしても避けられないもの。毛細血管は自然に新陳代謝を繰り返していますが、45歳くらいを境に代謝が滞るようになり、絶対数が減っていくそうです。程度の差こそあれ、毛細血管は年とともにその数を減らしていくのだそうです。


スキンシップが育む心

2019.06.18 17:28 更新

▽人は、この世に誕生した時は授乳などを通して母親の皮膚とふれあい、その後も嬉しいときや悲しいときには腕に抱かれ、そして、ケガをした時には優しくなでてもらうといった経験をしながら成長していきます。このように、成長過程で触れるという行為は、ありとあらゆる場面で繰り広げられています。そこで今回は、スキンシップが心に与える影響についてご紹介します。

赤ちゃんは、生後2ヵ月を過ぎるころから、体の様々な部位を触って探索するようになります。仰向けになって足を触ったり、ときには足を口に入れたりすることもあるとのこと。特定の指をなめることで、それまで1つの塊として感じていた指の感覚が分離し、それを思いのまま動かせるようになることを促進するといわれています。


もち麦のダイエット効果とは?!

2019.06.17 18:52 更新

▽おにぎりといえば、白いご飯の中に鮭や昆布などの具材が入っていて、それを海苔で巻いたものが基本の形。ところがここ数年コンビニで目立つようになってきているのは従来のその形ではなく、海苔なし、混ぜご飯、もち麦など雑穀米のおにぎりです。見た目はカラフルで華やかになり、SNS映えがしそうなおにぎりが台頭してきており、もち麦入りおにぎりや雑穀米おにぎりの売上の伸びが顕著な上に、今後の伸びしろにも期待できるのだとか。

中でももち麦入りおにぎりは、一つでレタス約1個分の食物繊維が摂れるとパッケージに記載されていることから、健康志向が高まる昨今人気の商品となっているようです。サニーヘルスは、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」で調査レポート「ダイエット効果で『もち麦おにぎり』が人気!」でもち麦入りおにぎりについて詳しく紹介しています。


長期休暇の間に体重が増えてしまったときは
2018.08.17 18:38 更新
ハーブを香り豊かに使うコツ
2018.08.16 22:23 更新
じゃがいも好きは親と仲良し
2018.08.15 17:01 更新
男性と女性で体感温度が違うのはなぜ?
2018.08.14 17:40 更新
バブル世代の女性はスキンケアよりヘアケア
2018.08.13 17:24 更新
身体症状として現れる子どものストレス
2018.08.10 22:00 更新
猛暑でも冷えに悩む女性が多数
2018.08.09 19:13 更新
ぬか漬けに秘められた夏バテ解消パワー
2018.08.08 23:22 更新
「熱中症患者は増えていると感じるか?」との問いに 医師の6割は「増えている」と回答
2018.08.07 20:30 更新
髪にやさしいシャンプーの使い方
2018.08.06 22:50 更新
42%が旅先で花火大会に行ったことがあると回答
2018.08.03 20:58 更新
海外旅行での時差ボケを軽減するには
2018.08.02 22:24 更新
40代以上の働く女性で「ロコモ」だと感じているのは約4割に
2018.08.01 20:01 更新
洋菓子をおいしく作る一工夫
2018.07.31 21:03 更新
記録的な猛暑からビタミン・ミネラルが補給できる果物の売上がアップ
2018.07.30 18:30 更新
集中力を高める残像トレーニングとは
2018.07.27 23:41 更新
シンプルスキンケアを実施する7割超がメーク頻度が減少
2018.07.26 18:54 更新
口呼吸ではなく鼻呼吸を
2018.07.25 23:00 更新
美容感度の高い人たちの間でケールが人気に
2018.07.24 22:53 更新
肝機能の強化に卵が役立つ?
2018.07.23 19:45 更新

このページの先頭へ