エディターズダイアリー

食の欧米化にともなう病気の変化

2020.07.08 20:40 更新

▽日本人の食生活が大きく変化したのは戦後からとされています。特に、主食であるコメやイモ類の消費量が著しく減少し、その代わりに乳製品や野菜、肉類などの消費が増えていったそうです。こうした食生活の変化により、栄養状態がよくなり、2017年には平均身長が男性171cm、女性158cmとなり、最も低かった江戸時代から比べると、男女ともに約15cmも伸びているのだとか。

しかし、1980年代以降、日本食の基本が崩れ、たんぱく質の摂取量増加に加えて、食事全体に占める脂質の割合も高くなり、肥満者が増加したとのこと。供給熱量の栄養素別比率の構成比(PFCバランス、P:タンパク質、F:脂質、C:炭水化物)を比較すると、米国や仏国では、肉類、牛乳・乳製品、油脂類の消費が多いことから、脂質が4割程度を占めているそうです。一方、日本のPFCバランスも、年々欧米に近づきつつあるとのこと。


「恋は盲目」になるのは脳の仕業?

2020.07.06 20:31 更新

▽人は恋愛をすると、好きになった人のことばかりが頭に浮かび、その人のことを考えるだけで、心臓がドキドキしたり、一緒にいるだけで幸せな気持ちになったりします。また、「恋は盲目」ともいわれるように、恋に落ちると相手への批判や正確な判断ができなくなることがあります。実は、こうした恋愛による「心」の変化には、脳が深く関係しているといわれています。

ここでいう「心」というのは、人間の精神的な活動を指しているそうです。例えば、言葉や記憶、感情、思考、意欲、判断、知能などを総合したものとのこと。現在の脳研究の考え方によると、これらの「心」として表出される精神的な活動は、脳によって生み出されていると捉えるのが一般的とされています。


「マスク」に関する調査で「マスク美人」が約7割存在することが明らかに

2020.07.03 20:17 更新

▽ジャパンネット銀行は、自社の運営する情報提供メディア「KOUZA(こうざ)」のTwitterアカウントで、コロナ影響下で常時着用を求められるマスクをテーマに、「マスクに関する実態調査」を実施しました。その結果、「マスク美人」が約7割も存在することがわかりました。

次第に暑くなる季節において、熱中症リスクもささやかれているマスク。では、そもそもマスク着用について、人々はどのように考えているのでしょうか。約4万という回答数から、マスクに対する意見が多いことが見えてきました。


GABAはストレスの軽減だけでなく美肌効果なども
2019.09.05 19:12 更新
水泳が苦手な人におすすめの水中運動
2019.09.04 23:45 更新
30・40代オトナ女子の理想の体型は「パキふわボディ」
2019.09.03 19:54 更新
平日の疲れはその日のうちに取り除こう
2019.09.02 22:32 更新
「オートバーニング・ダイエット」とは
2019.08.30 16:47 更新
目力をつけてポジティブな毎日を
2019.08.29 23:33 更新
家にいるとき最もリラックスできるのは「睡眠時」?!
2019.08.28 22:57 更新
ストレスの影響でリスクが高まる胃潰瘍
2019.08.27 23:37 更新
涼しげドリンク「茶氷」つくり方とは!?
2019.08.26 19:27 更新
ビタミンBの欠乏が疲れやだるさの原因に?
2019.08.23 23:28 更新
男性美容について脱毛や歯のケアに興味あり
2019.08.22 20:04 更新
水出しコーヒーの美味しい作り方
2019.08.21 20:59 更新
バランス栄養食品直近1年以内利用者は4割弱に
2019.08.20 23:00 更新
眉のメイクを美しく仕上げるコツ
2019.08.19 20:10 更新
断食を意味する「ファスティング」によるダイエットについて
2019.08.16 17:34 更新
魚の油を効率的に摂取するには
2019.08.15 19:32 更新
お盆に"おはぎ"を食べる人は約7割!
2019.08.14 17:53 更新
快適な睡眠を得るためのエアコン活用術
2019.08.13 17:54 更新
朝食を毎日食べる人は34%
2019.08.09 18:03 更新
目が疲れたら人肌で温めて
2019.08.08 23:54 更新

このページの先頭へ