エディターズダイアリー

「焦がし料理」で作ったことがあるもの上位は「焦がしにんにく」と「焦がしバター」に

2019.10.23 18:44 更新

▽料理には「焦がす」調理法があり、焦がすことで香ばしさや旨味など、素材の味の変化をもたらします。ここ数年、「焦がし醤油」「焦がしバター」「焦がしキャラメル」、ついには「焦がしかき氷」まで登場し、「焦がし○○」を切り口にした料理や商品が多く販売されています。

アイランドが運営する、日本最大級の料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」では、食欲の秋に家庭での「焦がし○○」について注目。「焦がし料理」に関するユーザーアンケートを実施しました。


「爪もみ」で免疫細胞を活性化

2019.10.21 20:11 更新

▽爪の生え際は、古くから鍼灸治療のツボとして用いられているとのこと。この爪の生え際のツボを指で刺激する「爪もみ」は、血流や発汗を促進して、免疫細胞活性化のスイッチをオンにする効果が期待できるといわれています。

指先は、「動静脈吻合」といって、動脈を流れてきた血液が静脈へと変わる血液循環の重要な折り返し地点とされています。そこで、それぞれの爪の生え際を親指と人差し指で上下にはさみ、ギュッと強めに10~20秒ほど圧迫すると、動脈を流れてきた血液の静脈へ入る力が強まるとのこと。これにより、老廃物を運んできた血液がスムーズに心臓から肝臓に行き浄化されるので、一種の毒だし作用につながるそうです。


消費税増税について47%が「嫌気や怒りを感じている」と回答

2019.10.18 22:49 更新

▽Insight Techでは、同社が運営する「不満買取センター」上で、「消費税増税」に該当するインサイトデータ1444件を収集。解析ツール「ITAS」で解析を行ったとのこと。

10月1日と2日に投稿された、消費税に関するインサイトデータを確認・分析したところ、47%が「不満(怒り:16%、嫌気:31%)」を感じていることがわかりました。不満を感じている人に消費行動への影響をうかがったところ、「不満(嫌気、怒り)」を抱えている消費者の6割近くが「サービスや商品を利用しなくなった」と回答。不満度が利用頻度へ直接的な影響があることがわかりました。


味や健康に良い点を理由に鯖が好きな人は9割に
2019.01.25 18:15 更新
健康維持に役立つ褐色の色素「メラノイジン」
2019.01.23 22:18 更新
自分の口臭が気になる人は全体の5割弱
2019.01.22 19:01 更新
色がもたらす心理的効果とは
2019.01.21 23:13 更新
花粉症が悩ませるのは「症状」ではなく「副作用」!?
2019.01.18 19:45 更新
90分サイクルの睡眠で目覚めがよくなる?
2019.01.17 21:49 更新
女性は筋トレに「脂肪燃焼効果」「代謝向上」「姿勢改善」を期待
2019.01.16 19:36 更新
LDLコレステロールを改善するには継続して歩くこと
2019.01.15 22:01 更新
埼玉県によるとアクティブシニアほど日常生活を楽しんでいる傾向に
2019.01.11 17:46 更新
脳の若さを保つためには
2019.01.10 21:25 更新
ひとり親家庭の親子に無料でインフルエンザの予防接種を実施
2019.01.09 19:04 更新
さらに加速する日本の少子高齢化
2019.01.08 20:42 更新
正月太りを感じた人は食事制限ダイエットを実践も続かず
2019.01.07 18:17 更新
ご飯の量を調節して正月太りを防止
2019.01.04 23:42 更新
食べすぎた分はいつ体重に現れるの?
2018.12.28 17:34 更新
アルツハイマー病の予防は睡眠が重要に
2018.12.27 21:26 更新
猪は日本の「ジビエ(狩猟肉)」とも
2018.12.26 19:53 更新
お腹にたまったガスを抜くには
2018.12.25 21:36 更新
2人に1人がホラー施設内で異性にときめいた経験あり
2018.12.21 23:45 更新
高血圧予防のために調味料は少なめに
2018.12.20 22:53 更新

このページの先頭へ