エディターズダイアリー

普段の食事で簡単に取り入れやすい「体内発酵レシピ」とは?!

2020.09.24 18:13 更新

▽感染症リスクが高まる秋冬は、これまで以上に免疫力を高めたい季節。イヌリア素材事務局では、健康維持の要は大腸であるという考えのもと、大腸内で起こる発酵を意味する「体内発酵」(大腸内で水溶性食物繊維などが善玉菌に発酵され、「短鎖脂肪酸」など有用物質が作り出されること)とそれにより作り出される「短鎖脂肪酸」の重要性について定期的に情報発信している。

今回は、コロナ禍において外食を控えてお弁当を持参するようになった人、子どもの学校が始まり毎日のお弁当作りが再開した人に向けて、管理栄養士の柴田真希先生に免疫力UPにつながる「体内発酵レシピ」を考案したという。普段の食事で簡単に取り入れやすく、お弁当にも活用できるポイントを紹介しよう。


このページの先頭へ