エディターズダイアリー

マスクの重視点は季節を問わず価格

2020.09.16 20:15 更新

▽新型コロナウイルス流行前後のマスク利用にはどのような変化があるのでしょうか。夏もマスクを着用することが求められる状況下で、どのような悩みを抱え、また、日焼け(紫外線)対策にも影響はあるのでしょうか。マーケティングリサーチ会社のアスマークは、東西の20~50代の男女に「マスクと日焼けケアに関する調査 東西比較」(調査対象者:男性、女性/20~50代/1都3県、2府2県・有効回答数:800サンプル・割付:性年代、エリア均等・調査期間:8月26日~8月27日)を実施。東西の男女や年齢による違いを探ってみました。

マスクを選ぶ際に重視することは、季節を問わず価格であることがわかりました。日本製であることなど品質よりも、機能や使用感を重視していました。「冷感効果」「通気性のよさ」は夏に重視度が大きく上昇。その他は季節による大きな変化はありませんでした。関東は、関西よりも「紫外線カット効果」「抗菌効果」をやや重視する様子がみられました。


このページの先頭へ