エディターズダイアリー

コロナ禍で一定のストレスが溜まるも約7割が健康状態に「変化なし」

2020.09.18 19:33 更新

▽オンラインフィットネスを提供するサーティフィットは、8月に、深刻化する新型コロナウイルス問題を受け新しい生活様式浸透の一助となることを目指し「新しい生活様式下における健康状態調査」を行いました(調査方法:インターネット調査、調査期間:8月27日、調査対象:全国、20歳以上 60歳以下、男女、サンプル:200名)。

その結果、「新しい生活様式下(緊急事態宣言の解除後)において身体や体調に変化はありましたか?」という問いに対し、「はい」と答えた人が26.5%、「いいえ」と答えた人が73.5%という結果となりました。一方で「新しい生活様式下において以前よりもストレスが溜まったと感じますか?」という質問に対して、半数以上の52.5%の人が「はい」と答えました。


このページの先頭へ