エディターズダイアリー

シートマスクの効果的な使い方

2020.08.24 20:15 更新

▽美容のために、毎日シートマスクを使っている人は多いのでは。シートマスクは、肌に乗せておく時間が長いほど効果がアップすると思われがちですが、それは間違いなのだとか。まず、シートマスクは、どんなにシットリしたものでも、いずれは乾いてカピカピになってしまうそうです。このとき、逆に肌の潤いを奪って肌を乾燥させてしまう可能性が高いとのこと。

また、肌には洗顔後に“バリア機能”を回復するという大切な働きがありますが、マスクが貼りついていることにより、それが妨げられてしまうケースが考えられるそうです。せっかくシートマスクをしても、かえって肌が乾いてしまったのでは意味がありません。シートマスクをするならば、水分量がMAXになって透明感がアップしたところでいさぎよくはがすのがポイントとのこと。


このページの先頭へ