エディターズダイアリー

暑い夏に負けないための水分補給や栄養の補給のポイントとは?

2020.08.19 18:37 更新

▽汗で失われる成分の99%は水分とのこと。残りの1%がナトリウム(塩分)、カリウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛などのミネラルになるそうです。汗をかく理由は、体温の調節に関係しており、人間は常に36.5度前後で体温を保つようできているため、暑い夏や体を動かしたときなどは熱を下げようして多くの汗が出るようになっているのだとか。また、汗をかいてないと思っていても常に皮膚や呼気から水分は失われているそうです。

特に子どもは平熱が高いことや、外出の際には地面に近いことなどで大人に比べて体温が上がりやすく、気づかない間にも多くの水分や栄養が失われているとのこと。


このページの先頭へ