エディターズダイアリー

新型コロナ関連情報について6割が積極的に収集

2020.08.13 16:48 更新

▽クロス・マーケティングは、全国20歳~69歳の男女を対象に「新型コロナ禍の情報収集に関する調査」を実施しました。新型コロナについて、連日メディアやSNSなどで多くの情報が流れていますが、人々はどのように情報収集をしているのでしょうか。

新型コロナの情報を積極的・自主的に情報収集している人は全体の約6割と、情報収集に積極的な人が多いことがわかりました。年代別にみると20代では、「周りの人から聞いて知る」「特に情報を得ていない」など、受身的・消極的な傾向が他の年代に比べて高い。20代の一部は新型コロナ関連の情報から離れてきている、あるいは情報疲れを感じている可能性があるとみられます。


このページの先頭へ