エディターズダイアリー

洗練された眉毛ケアのポイント

2020.07.20 21:28 更新

▽眉のメイクをするときは、そのまま描き始めるのはNGだとか。眉を描く前に、髪の毛と同じように、きちんと眉をブラッシングしたほうがよいそうです。なぜなら、毛を揃えれば描きやすくなるのはもちろん、自分の眉の長さや形、クセなどを正確に知ることができるとのこと。ブラッシングの方向は、基本的に眉頭は下から上へ、眉尻は顔の内側から外側にするとよいそうです。

眉のケアをしたら、その後、1週間も2週間もほったらかしにしてしまう人もいますが、洗練された眉を保ちたいと思うなら、せめて5日に一度はケアすることをおすすめします。眉は、長さや形がほんの少し違うだけでも印象が変わって見えるとのこと。眉だけを見ればさほど変化していないように見えても、顔全体として見ると雰囲気がガラッと変わってしまうこともあるそうです。


このページの先頭へ