エディターズダイアリー

「マスク」に関する調査で「マスク美人」が約7割存在することが明らかに

2020.07.03 20:17 更新

▽ジャパンネット銀行は、自社の運営する情報提供メディア「KOUZA(こうざ)」のTwitterアカウントで、コロナ影響下で常時着用を求められるマスクをテーマに、「マスクに関する実態調査」を実施しました。その結果、「マスク美人」が約7割も存在することがわかりました。

次第に暑くなる季節において、熱中症リスクもささやかれているマスク。では、そもそもマスク着用について、人々はどのように考えているのでしょうか。約4万という回答数から、マスクに対する意見が多いことが見えてきました。


このページの先頭へ