エディターズダイアリー

ドアノブに手を触れずドアの開閉ができるアイテムが登場、「接触感染」の予防も

2020.05.28 21:30 更新

▽ウイルスの主な感染ルートである「接触感染」は、主に不特定多数の人が触れる場所を介して広がっていきます。そこで、不特定多数の人が触れると考えられる飲食店、トイレ、オフィスなどの扉に手を触れることなく開閉を可能とするドアノブを設置することで、接触感染の予防が可能となるアイテムが発売されるとのこと。

ジークラフトは、新型コロナウイルス感染症の接触感染予防を目的とした、足で開けるドアノブ「フットあけ~る」を発売したという。「フットあけ~る」は、ドアノブに手を触れずドアの開閉ができるのだとか。「フットあけ~る」は、特別な道具や工事が必要ない、ネジ締め作業だけでどなたでも簡単に設置・取り外しが出来る、同社独自の安心設計にしたとのこと。


このページの先頭へ