エディターズダイアリー

お腹の中の赤ちゃんの栄養源は?

2020.05.15 19:59 更新

▽赤ちゃんは、お腹の中にいる間は呼吸も食事もしないため、酸素と栄養はお母さんから受け取ることになります。しかし、お母さんの血液は、胎児の中には流れ込まないとのこと。それは、お母さんと赤ちゃんの血液型が異なるケースがあることからもわかります。では、赤ちゃんはどこで栄養と酸素を受け取っているのでしょうか。

お腹の中にいる赤ちゃんの栄養源は、胎盤なのだそうです。胎盤は円盤状をしていて、胎児の成長と共に大きくなり、妊娠末期には直径15~20cm、厚さ2~3cmくらいになるとのこと。一つの受精卵を、約10ヵ月後には約3000gの重さの命に育て上げる重要な役割を担っているそうです。


このページの先頭へ