エディターズダイアリー

新型コロナウイルス感染症拡大で69%が「料理をする機会が増えた」と回答

2020.05.01 18:33 更新

▽新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月初旬に全国小中学校の臨時休校要請がされて以降、大型イベントの中止や企業の在宅ワークの推奨、不要不急の外出自粛など、私たちの生活はこの2ヵ月で大きな変化を余儀なくされています。そのような状況の中、毎日の生活の重要な部分を占めている家庭での料理についてどのような変化が起きているのでしょうか。アイランドが運営する、日本最大級の料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」および日本最大級の料理インスターグラマーコミュニティ「フーディーテーブル」は、今回、運営サービスに参加する「フーディスト」を対象に、新型コロナウイルス感染症流行による「家庭での料理」の変化に関するアンケートを実施し、1035名から回答を得たとのこと。

なお、「フーディスト」とは、日々料理や食を楽しみながら、ブログやInstagram、TwitterなどさまざまなSNSで積極的に発信をして活躍しているインフルエンサーの人々。同社では、2005年にスタートした料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」をはじめ、日本最大級の料理インスタグラマーコミュニティ「フーディーテーブル」、Twitterアカウント「スグレピ」などを通じて、約2万8000名の「フーディスト」をネットワークしているそうです(2019年10月現在)。


このページの先頭へ