エディターズダイアリー

穀物を積極的に食べて太りにくい体に

2020.04.01 19:27 更新

▽在宅ワークを続けている人は、今までと同じように食事をしていると、カロリーオーバーでいつの間にか太り気味の体になってしまうことも。その原因となる三大食品が、精製されている白米、食パン、白砂糖といわれています。そこで、いまこそ積極的に食べてほしいのが、精製されていない穀物です。

ほとんどの穀物には、食物繊維が豊富に含まれているそうです。加えて、玄米には精神を安定させるビタミンB1とストレスを緩和するカルシウムが多く含まれ、黒米や赤米には、強い抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれているとのこと。また、小麦の全粒粉には、血圧を正常化するカリウム、動悸や息切れを改善させる鉄分が多く含まれているそうです。


このページの先頭へ