エディターズダイアリー

海のスーパーフードである牡蠣で免疫力アップや健康増進を

2020.03.04 17:03 更新

▽牡蠣にはグリコーゲンや必須アミノ酸をはじめ、ビタミンB1・B2・ B12、ミネラルなどの栄養素とタウリンなどの機能性成分が豊富に含まれているとのこと。特に亜鉛の含有量は食品随一ともいわれています。亜鉛は、細胞分裂や新陳代謝を促す働きがあるため、適量を摂取すれば免疫細胞が活性化して免疫力アップや健康増進が期待できるとのこと。

牡蠣にはグリコーゲンや鉄も含まれているそうです。グリコーゲンは、肝臓の機能を高め、筋肉や脳の働きを活発にして疲労回復につながるとされています。貧血予防、冷え対策に役立つ鉄も多く含まれるとのこと。スタミナ増強、疲労回復につながるタウリンも豊富に含まれているそうです。


このページの先頭へ