エディターズダイアリー

「免疫力が下がってきたかも・・・」と気づいているのに50歳以上の男女の6割が対策してない実態

2020.03.25 19:06 更新

▽ラムズ・マークスは、50歳以上の男女を対象に「免疫力低下と対策」に関する調査を実施しました。まず、「最近免疫力が落ちていると感じるときはありますか?」と質問したところ、約6割の人が「はい(57.1%)」と回答しました。どのようなときにそう感じるのか聞いたところ、「疲れやすくなった(76.6%)」と回答した人が最も多く、次いで「寝ても疲れがとれない(42.8%)」「風邪を引いても治りにくい(34.5%)」「花粉症などアレルギー症状が出る(27.5%)」「歯周病になった(18.5%)」「肌荒れしやすくなった(16.8%)」「糖尿病と診断された(9.3%)」と続きました。

少し前までは一晩寝たら疲れが取れたり、風邪もすぐに治ったりしていたものが、年齢を重ねるにつれなかなか治まらない、なんてことが増えてきたのかと思います。こういった症状が思い当たる人は、もしかしたら免疫力が下がっているのかもしれないとのこと。


このページの先頭へ