エディターズダイアリー

食欲に影響をおよぼす五感の刺激

2020.02.26 18:33 更新

▽私たちの食欲は、摂食中枢や満腹中枢によってコントロールされていますが、これらに影響をおよぼしているのは、体内の栄養状態や胃のふくらみの情報だけではないとのこと。「食欲をそそる」という言葉があるように、美味しそうなものを見たり、よいにおいを嗅いだり、味わったときに感じる、視覚・嗅覚・味覚の情報も摂食中枢の神経細胞を刺激するとされています。反対に、見た目やにおい、味が悪ければ、食欲は失われるそうです。

例えば、風邪をひくとにおいがわからなくなってしまうことがあります。この時、食べ物の味が変わったり、わかりにくく感じたことはないでしょうか。これは、味覚が鈍くなったのではなく、嗅覚が弱まったからとのこと。私たちが普段料理を味わうときには、実は嗅覚の影響を大きく受けているそうです。


このページの先頭へ