エディターズダイアリー

発症させない!長引かせない!予防と同時にウイルスに負けない体づくりとは?

2020.02.25 18:29 更新

▽コロナウイルスの感染者が拡大の一途を辿り、日本国内のいたるところでマスクの品切れ騒動が起きています。その一方、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」船内で検疫を行っていた検疫官の感染が確認されるなど、マスクや手袋をしていても、完全に感染を予防できないということが明らかになりました。

手洗い・うがい・マスクといった予防策は必須であるものの、医学博士 奴久妻智代子氏(医療法人社団タイオンサーモセルクリニック)によると、「感染を避けること自体はなかなか難しい中、体内に入ってきたウイルスをそれ以上増やさない、感染しても発症させない、発症しても長引かせない、という対策が必要。そのためには日頃から自分の免疫態勢を整えておかなければならない(参照元:医学博士 奴久妻の部屋「免疫力を上げる温活のススメ」)」と説明しています。


このページの先頭へ