エディターズダイアリー

新型コロナウィルスに不安は感じつつも訪日外国人観光客のほどんどが行動に変化なし

2020.02.18 18:19 更新

▽海外向けWebプロモーションや、インバウンド集客事業を行うLIFE PEPPERは、日本国内でも新型コロナウイルスに関連した感染症の症例報告があったことに伴い、今後のインバウンド対応に何が求められているのかを把握することを目的として東京都内の訪日外国人観光客を対象に、「訪日外国人観光客の新型肺炎に対する意識・行動の変容に関する調査」を行ったとのこと。

「訪日滞在への不安」については、欧米豪圏の81%が「不安を感じていない」と回答しました。さらに、「全く感じていない」と回答した人は欧米豪圏では47%で、中華圏4%との差は11倍と、不安度に大きく意識の差がある事が明らかになりました。また、多くの欧米豪圏の訪日客が、「日本は自国に比べて綺麗(清潔)なので、感染症が騒がれているアジアでも、不安感が少ない」とコメントしました。


このページの先頭へ