エディターズダイアリー

口内へのウィルス細菌の侵入をブロックし口腔ケアを

2020.01.24 18:54 更新

▽口臭の原因は主に、虫歯、歯周病、舌苔といわれています。歯磨きは虫歯や歯周病を減少させることはできますが、完全に治すことはできないとのこと。また口内が乾燥するとこれらの菌が繁殖しやすい環境になるそうです。口にやさしい自然由来の成分で口内を清潔に、健康な環境を整えることを目的として、しむらは「PKオイルスプレー」を開発したとのこと。

主な成分は、セサミオイルに保湿効果の高い「プロポリス」、抗菌作用の高い「高濃度茶カテキン」を配合し、口環境を整えるとのこと。カテキンは、細菌とともにウィルスにもその効果を発揮するそうです。


このページの先頭へ