エディターズダイアリー

お風呂に日本酒で湯冷めを防止

2020.01.17 23:28 更新

▽お風呂に入った後、ついテレビやゲームに夢中になってしまい、湯冷めをしてしまったという経験のある人は少なくないと思います。特に寒い冬は、湯冷めをして体が冷えると、せっかくお風呂に入っても、疲れが残ってしまうとのこと。そこで、冷え性の人や湯冷めをしたくない人におすすめしたいのが、お風呂に日本酒を入れてつかる方法です。

やり方は簡単。湯船に日本酒を注ぐだけ。ぬるめの湯に4合ほどのお酒を入れて、じっくり温まりましょう。体が芯まで温まり、まるで温泉に入った後のようにポカポカになるそうです。アルコールのにおいが気になるときは、燗冷ましにしてから入れるとよいとのこと。この日本酒風呂は、腰痛や肩こりにも効果が期待できるので、体が疲れたと感じたときに試してみては。


このページの先頭へ