エディターズダイアリー

腹八分目を心がけて正月太りを解消

2020.01.06 23:52 更新

▽新年あけましておめでとうございます。本年もマイライフニュースをどうぞよろしくお願いします。さて、三が日にお餅やおせち料理をたくさん食べて、正月太りになってしまった方も少なくないと思います。正月太りを解消するには、食生活を普段のサイクルに戻すと共に、まずは腹八分目を心がけることから始めるとよいそうです。

食事の際には、少し物足りなさを感じるくらいの量を、最低20分かけて食べるようにするのがポイントとのこと。これは、食べ始めてから20分ほど経過した頃に、脳に満足感が生じてくるから。そうすることで、腹八分目の量でも、満足度の高い食事ができるそうです。


このページの先頭へ