エディターズダイアリー

身体の老化に大きな影響を与える"オーラルフレイル"の危険性がある人は5割以上に

2020.01.09 22:21 更新

▽オーラルフレイルは全身のフレイル(虚弱)と密接に関わっているとのこと。つまり、口の健康は体と心の健康にまでつながっているといえるのだとか。

サンスターグループ(以下、サンスター)は「サンスター オーラルフレイルケア プロジェクト」の一環として、一般男女600名を対象に「オーラルフレイルに対する意識調査」(対象者:20歳以上の全国の男女600人(有効回答数)、5歳刻み/各50名で均等に割付、調査期間:2019年11月16日~11月18日、方法:インターネット調査)を実施。その結果、65歳以上の人の5割以上が「オーラルフレイルの危険性あり・危険性が高い」に該当することが判明したとのこと。また、64歳以下の人も習慣的な歯・口周りのケア方法に改善の余地があり、年代を問わずオーラルフレイル予防の必要があることがわかりました。


このページの先頭へ