エディターズダイアリー

2019年12月1日~31日の喫食急上昇ランキングでは「年越しそば」がトップに

2020.01.16 20:15 更新

▽12月は忘年会やクリスマス、冬休みなどのイベントが多いシーズン。健康や美容に関心の高いカロミルユーザーは日々どのような食事を摂っていたのでしょうか。ライフログテクノロジーは、提供するヘルスケア アプリ「カロミル」で収集する質の高い喫食データを分析し、「喫食急上昇ランキング」をオウンドメディア「カロミル食生活実態調査」に発表しています。今回は2019年12月1日~31日の喫食急上昇ランキングを調査し、カロミルユーザーに人気の食事を調べてみたとのこと。

既存メニューのトップは、大晦日にはかかせない行事食「年越しそば」でした。他の麺類に比べて切れやすく「一年の災いや苦労を断ち切る」という意味合いや、「細く長く幸せが続いて長生きできるように」という願いが込められ、江戸時代頃から習慣となりました。2019年を振り返りながら食べた人も多かったのではないでしょうか。


このページの先頭へ