エディターズダイアリー

海外で話題のプラントベースフードとは

2019.12.05 18:19 更新

▽プラントベースフード(PBF)は、主に果物、野菜、豆類、穀物、ナッツ類、種等、またそれらを加工した食品、調理・発酵された野菜や豆類、フルーツピューレ、ジュース等を指すとのこと。これら従来のPBFはあくまで健康的な食生活の一部といえるような植物性食品でしたが、フードテックの発達によって動物からしか取れないと考えられていた肉やチーズといった製品が植物から再現されているため、今注目を集めているそうです。

プラントベースフードは多くの場合ベジタリアン対応つまり乳・卵を含んだ加工食品を含み、必ずしも完全植物性のみを表す言葉ではないとのこと。したがってプラントベースフードはビーガン基準を必ずしも満たしているとは断定できず、大義では植物性食品を中心とした食品という意味になるようです。


このページの先頭へ