エディターズダイアリー

レジ袋有料化に関する認知は88.3%も開始時期を正しく回答できた人は11.5%に

2019.11.27 19:28 更新

▽20歳~69歳男女1000名に聞いた「レジ袋に関する意識調査」(調査:ネオマーケティング、期間:11月6日~11月8日)では、レジ袋有料化に関する認知は88.3%である一方、開始時期を正しく回答できた人は11.5%という結果になったそうです。

「プラスチック資源循環戦略」(令和元年5月31日決定)では、資源・廃棄物制約、海洋ごみ対策、地球温暖化対策等の幅広い課題に対応しながら、プラスチックの資源循環を総合的に推進するための重点戦略の1つとして、リデュース等の徹底を位置付けています。その取組の一環として「レジ袋有料化義務化(無料配布 禁止等)」を行い、消費者のライフスタイル変革を促すこととしているようです(以上、経済産業省プラスチック製買物袋の有料化義務化に向けた制度見直しの骨子(案)から)。この取り組みを踏まえ、レジ袋およびその有料化に関する意識調査を実施したとのこと。


このページの先頭へ