エディターズダイアリー

社会人の47%は朝時間がないからを理由にお弁当を持っていかない

2019.10.16 19:41 更新

▽社会人になって、毎日忙しく過ごすようになったという人の声をよく聞きます。とくに、1日の始まりである“朝の時間帯”にバタバタしてしまう人は少なくないでしょう。朝の時間をどのように過ごしていますか?「ギリギリまで寝ている」「お弁当を作る」「ランニングをしている」「読書をしている」--人によって朝の時間の使い方は様々だと思います。朝の時間を有効に利用する方法の一つとして「お弁当を作る」が挙げられます。

お弁当を作ることが朝の時間を有効に利用できている理由として、「食費を節約できる」「健康的な食事ができる」「家族に喜んでもらえる」--などが挙げられると思います。これらは、ほとんどの社会人に該当するお弁当を作るメリットとなります。これほど多くのメリットがあるにもかかわらず、社会人全員がお弁当を用意しているわけではありません。


このページの先頭へ