エディターズダイアリー

今年は自宅でまったりハロウィンが主流で参加意思は21.6%に

2019.10.29 21:56 更新

▽凸版印刷のグループ会社である、BookLiveは、運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」の会員を対象に「“ハロウィン”に関する意識調査」を実施しました。

その結果、自宅でのパーティーや飾りつけをはじめ、食事やスイーツビュッフェ、仮装パレードなど、今年何らかのハロウィンイベントに参加すると答えた人は全体の2割ほどに留まりました。また、「はい」と回答した人の性別の割合は、女性が86.3%/男性が13.7%となり、女性の方がハロウィンへの関心度が圧倒的に高く、男性は低いという結果となりました。女性の方がより関心度が高い理由として、コスチュームやハロウィンモチーフなどへの興味が男性よりも強いからと考えられます。


このページの先頭へ