エディターズダイアリー

物事をシンプルに考えて悩みを減らそう

2019.09.19 21:44 更新

▽いつも何かに悩んでいて、「根深い問題なんだ」と、物事をわざわざ複雑に難しく考えてしまう人はいませんか? 心の悩み・問題には、悩みの数をどんどん増やしてしまう場合と、悩みの構造自体を複雑にしてしまう場合の2つのタイプがあるとのこと。例えば、手を骨折した人が、「仕事でパソコンが使えない」「趣味のテニスができない」「シャワーを浴びるときに時間がかかる」など、いろいろ悩んだりしますが、一言でいえば「手が不自由で困っている」という悩みに集約されるそうです。

また、物事を考えなくてはならないときに、「難しい」「わからない」という暗示をかけてしまったり、始めなくてはならないときに、「でも」「できない」など、まだ起きてもいない未来を結論づけてしまうと、物事が複雑になってしまうとのこと。そうすると、始める前から思考が止まり、諦める自己暗示にかかってしまうのだとか。


このページの先頭へ