エディターズダイアリー

ピラティスの歴史を学ぶ

2019.09.12 21:48 更新

▽近年、セレブやアスリートを中心に、体幹を鍛えるためのエクササイズとしてピラティスが注目されています。では、そもそもピラティスは、いつどのように誕生したのでしょう。今日のコラムでは、ピラティスの歴史についてご紹介します。

ピラティスは、1900年代初頭にドイツ人のジョセフ・H・ピラティス氏によって考案されたとされています。ピラティス氏は幼少期に、くる病や喘息、リウマチ熱などに苦しんだため、病を克服するためにトレーニングすることに目を向けたそうです。ボクシングやレスリングなど、パワーと筋力を重視する西洋的な鍛え方だけでなく、ヨガや禅など、心身を鍛える東洋の伝統的な方法も学び、多くの知識を体得したとのこと。この経験から、「正しい運動で体を矯正すると、体が正しく機能するようになり、身体的健康へとつながっていく」と考えるピラティス・メソッドを確立したそうです。


このページの先頭へ