エディターズダイアリー

多汗になるのは体型と関係している?

2019.09.06 18:48 更新

▽汗を大量にかく多汗で悩んでいる人はいませんか? 多汗の症状は、体型と関係することがあるとされています。とくに、太った人は、皮下脂肪が断熱材のような働きをするため、体内に熱がこもりやすくなるとのこと。このため、運動をしたり、食事で体内に熱が産生されたりしたときには、熱放出が阻害されるので、やせた人より多くの汗をかいて体温を下げる必要があるそうです。太った人が多汗になりやすいのは、このためだとか。

一方で、活動をしない安静時に外気温が高くなった時は、むしろ太った人よりやせた人のほうが多く汗をかくことがあるそうです。それは、太った人は、皮下脂肪が外気の熱が体内に入ることを防いでくれるので、やせた人よりも体温が上がりにくいためとされています。やせている人は、皮下脂肪が少ないために外気の熱が体内に入りやすく、体温が上がることで代謝が高まり、より多くの代謝熱が出て、さらに汗をかきやすくなるとのこと。


このページの先頭へ