エディターズダイアリー

米国発の新感覚サーキット型キックボクササイズ「9ROUND」が上陸

2019.09.09 18:23 更新

▽AFAA(ATHLETICS and FITNESS ASSOCIATION of AMERICA)の資格発行やZUMBAのインストラクター養成などで実績を持つJAPAN WELLNESS INNOVATIONが日本における、9ROUNDブランドのフランチャイズ本部となり、2027年までに国内100店舗の展開を目指すとのこと。

9ROUNDは、「キックボクシングの動き」と「サーキットトレーニング」を組み合わせた、米国発祥のフィットネスプログラムだとか。約30坪のスペースに、サンドバッグやパンチングボールなど異なる9つのラウンドを設け、個々のペースで楽しみながらプログラムを遂行していく、新感覚のサーキット型キックボクササイズなのだそうです。


このページの先頭へ