エディターズダイアリー

快適な睡眠を得るためのエアコン活用術

2019.08.13 17:54 更新

▽夏は、1年の中で最も眠りにくい季節とされています。近年では、地球温暖化などの影響もあり、夜になってもあまり気温が下がらない熱帯夜が増えてきています。今年も寝苦しい熱帯夜が続いており、睡眠がしっかりとれていないという人も多いのでは。そこで今回は、夏に快適な睡眠を得るためのポイントをご紹介します。

まず、快適に眠るための重要な条件として、寝る部屋の温度と湿度があるそうです。夏と冬とでは、条件は異なりますが、夏の場合、眠りやすい部屋の温度と湿度は、室温が25度前後、湿度は50%前後といわれています。また、布団の中の温度と湿度は、1年間共通で、眠りやすい温度は33度前後、湿度50%前後とされています。


このページの先頭へ