エディターズダイアリー

朝食を毎日食べる人は34%

2019.08.09 18:03 更新

▽社会人は、仕事が忙しく慌しい日常を送っているのでは。とくに、朝の時間は出勤の準備などやることがたくさんあるのでバタバタしてしまう人は少なくないはず。朝起きるのが遅くなった日の支度は、身だしなみを整えることを最優先にして、食べなくてもどうにかなる朝食を抜かしてしまうことも。

しかし、朝食をとることのメリットは多くあります。例えば、脳や身体が活発になって朝の時間の労働生産性を高めることができるとのこと。その結果、残業時間が減って睡眠時間を増やすことができれば、時間に余裕を持って朝食を食べることができるようになるのでは。他にも集中力が上がる、風邪を引きにくい体になる、太りにくい体になる、など良いことがたくさんあるそうです。


このページの先頭へ