エディターズダイアリー

音の聞こえ方が変化するワケ

2019.07.29 20:48 更新

▽サイレンを鳴らしながら移動する救急車や消防車とすれ違う時に、すれ違う前後でサイレンの音が、高い音から低い音へ変化して聞こえると思います。移動する音源から出る音の高さが変化して聞こえる現象のことを「ドップラー効果」というそうです。では、なぜ移動する救急車から出ている音は変化して聞こえるのでしょうか。

停止している救急車のサイレンの音は、音源であるサイレンの位置からすべての方向へ均一に広がっていきます。そのため、救急車のまわりのどの場所でも、同じ波長の音が聞こえるそうです。波長が同じであれば、振動数も同じであるため、聞こえる音の高さはどの場所でも変わらないとのこと。


このページの先頭へ