エディターズダイアリー

肉料理の脂肪を減らすコツ

2019.07.08 21:16 更新

▽肉には良質なたんぱく質が含まれているため、1日に40~60gはとりたいものですが、同時に脂肪も多く含まれているとのこと。肉は食べたいけれど、脂肪はとりたくないという人は、肉料理を作る際に、脂肪を減らすよう調理法を工夫するとよいそうです。今回は、そのコツをいくつかご紹介します。

まず、調理の前に、肉の脂身や鶏肉の皮を取り除くこと。牛肉や鶏肉の白い脂身部分を、あらかじめ包丁で切り取っておきます。鶏肉の場合は、皮以外に黄色い脂肪のかたまりもあるので、それも取り除くとよいそうです。ただ、脂肪分は肉のうまみやコクのもとにもなっているので、脂身をつけたまま調理して、食べるときに取り除いてもよいとのこと。


このページの先頭へ