エディターズダイアリー

夏本番に向けて汗腺機能を高める入浴法

2019.06.14 22:14 更新

▽これからの蒸し暑くなる時期は、汗の量やにおいに悩まされることも増えてくると思います。しかし、もともと熱帯地方に住んでいる人は、あまり汗をかかないのだとか。長年暑いところで生活していると、基礎代謝が比較的低くなり、熱の生産も低くなるそうです。さらに皮膚温が上がり、熱の放出がさかんになるため、たくさんの汗をかく必要が少なくなるとのこと。

しかも、暑いところで生活していると、自然に汗腺が訓練されて、少量の発汗でも体温の調節ができるように汗腺機能が高まるとされています。このことを「長期暑熱順化」といいますが、実は、これを日本の夏の汗対策にも応用できるそうです。夏本番になる前から汗腺の機能訓練をする、すなわち「短期暑熱順化」に取り組むとよいとのこと。


このページの先頭へ