エディターズダイアリー

ファンデーションをうまく使うコツ

2019.06.04 18:20 更新

▽肌のキメの粗さを隠したい時などに活用するファンデーション。その時に、油分の多いクリーム状のファンデーションを使いたくなる人は多いと思いますが、実はNGだとか。油分の多いファンデーションは、確かに肌のツヤは出るけれど、そのぶんキメの粗さをさらに引き立ててしまうとのこと。粗さを隠したいなら、油分の少ないタイプを使ったほうがよいそうです。

また、小じわを気にしている人は、ファンデーションを分厚くつけてしまいがちですが、これも間違いとのこと。できるだけ厚く塗って小じわを隠したい気持ちはわかりますが、あまり厚く塗ると、時間がたった時に、ファンデーションがしわに入り込んで、かえって小じわを目立たせてしまうそうです。


このページの先頭へ