エディターズダイアリー

体幹を構成する4つの筋肉

2019.06.20 23:35 更新

▽最近、体幹を鍛えるトレーニングに取り組む人が増えています。体幹とは、簡単にいえば体の中心、つまり胴体のことをいいます。この体幹には、コアと呼ばれるインナーマッスル(深層筋)があり、「腹横筋」「多裂筋」「横隔膜」「骨盤底筋群」の4つの筋肉で構成されているそうです。では、それぞれどんな役割を担っているのでしょうか。

腹横筋は、腹部のコルセットのような役割を持つ筋肉とされています。側腹部(脇腹)の最深部にあり、腹部の圧力を高め、腰回りと体幹を安定させ、内臓を正しい位置に収める役割があるとのこと。また、呼吸をする際にも働くそうです。


このページの先頭へ