エディターズダイアリー

ニンニクの香りや風味を料理に生かすコツ

2019.05.21 20:09 更新

▽料理の風味付けや、味にアクセントを加えるため、ニンニクを活用する人は多いと思います。ニンニクの独特な香りは、アリシンという成分が発するもので、きざむ、つぶす、スライスするなど、使い方によって香りを調節できるとのこと。また、炒め方によっても、料理での風味が変わってくるそうです。そこで今回は、ニンニクの香りや風味を生かす調理法をご紹介します。

ニンニクの香りを炒める油に移して、料理に風味付けをしたいときには、ニンニクをつぶして使うのがコツ。ニンニクに包丁の腹を当てて、手をのせて上から体重をかけるように押しつぶします。火加減は弱火で、ニンニクがキツネ色に色づくまで炒めます。炒め終わったニンニクは、取り出してそのまま食べてもおいしいそうです。


このページの先頭へ