エディターズダイアリー

冷水シャワーでたまった疲れを解消

2019.05.13 23:50 更新

▽サウナなどでの水とお湯の風呂に交互に入る入浴法は、寝つきをよくして疲れを取り去り、気分が爽快にしてくれるとされています。これは、温浴で副交感神経を、水浴で交感神経をそれぞれ刺激して、自律神経のバランスが整えられるからだとか。また、全身の毛細血管が収縮・拡大することで、血液循環が促進され、免疫力アップにもつながるとのこと。

ただ、一般家庭では、浴槽が2つも置いてあることはまずないので、温水、冷水のお風呂に交互に入るのは難しいのが現実です。そこで、活用したいのが冷水シャワー。湯上り時に冷水シャワーをかければ、水風呂に入るのと同じ効果が期待できるそうです。


このページの先頭へ