エディターズダイアリー

リップライナーを活用して唇を演出

2019.04.17 21:15 更新

▽唇の口角が下がり気味で、いつも不機嫌な表情にみられてしまうと悩んでいる人はいませんか? そんな人は、リップライナーを活用して、唇を演出することをおすすめします。まず、鏡に向かって無理やり笑顔を作って、口角が上がった状態を観察します。次に、この口角をリップライナーで形状記憶。上唇をややオーバー気味に描くのがコツとのこと。

リップライナーの色は、輪郭を引き締める効果のある、唇の色と近い色を選ぶとよいそうです。これだけでも、上唇がハッキリとして口角がキュッと内に入り、口角が上がった状態をキープできるとのこと。さらに、口角の下をハイライトで明るくすれば、口角の部分にできる影が消え、より口元が上がって見えるそうです。


このページの先頭へ