エディターズダイアリー

マイナスイオンを取り込んで健康維持を

2019.04.11 20:25 更新

▽私たちの血液中には、マイナスイオンとプラスイオンが含まれていて、これを生体イオンと呼ぶそうです。イオンとは電子を帯びた原子、または原子の群れのことで、マイナスの電気を帯びているのがマイナスイオンとのこと。そして、生体イオンがマイナスイオンに少し傾いているときが健康な状態とされています。

マイナスイオンに傾いていると、健康の3本柱ともいえる「自律神経」「内分泌ホルモン」「免疫系」が活発に活動して、様々な病気を予防し、健康を維持してくれるといわれています。しかし、ストレスなどの害を受けたり、日常的にプラスイオンの多い場所にいたりすると、生体イオンはプラスに傾き、血液循環が悪くなって、様々な機能や新陳代謝が低下してくるそうです。


このページの先頭へ