エディターズダイアリー

歯周病や動脈硬化の予防にエクストラバージンオリーブオイルでうがいを

2019.03.18 17:25 更新

▽歓送迎会などの会食の機会が増える春。飲み会翌日の酒臭さ、美味しいイタリアンや焼き肉を食べた後のニンニク臭など、お口のニオイを気にする人も多いのでは。自分ではなかなか気づかない口臭だからこそ、しっかりケアしておきたいもの。「オリーブオイル健康ラボ」は、エクストラバージンオリーブオイルの健康・美容効果に関する最新コラム「お口のニオイを消す『オリーブオイルうがい』歯周病や動脈硬化予防も期待できる!」を掲載しました。今回、同ラボのメンバーである池谷敏郎医師(医療法人社団 池谷医院 院長/東京医科大学客員講師)が、エクストラバージンオリーブオイルが口臭・歯周病・動脈硬化予防となる理由と簡単に実践できる予防法を紹介しています。

元々、口臭は磨ききれない口の中の汚れが乾燥して、悪臭を発することで起きますが、エクストラバージンオリーブオイルには汚れを落ちやすくする効果があるとのこと。また、「エクストラバージンオリーブオイルうがい」によって、エクストラバージンオリーブオイルが歯や舌をコーティングするので、口内細菌の繁殖が抑制されるそうです。さらに、「エクストラバージンオリーブオイルうがい」の静菌作用は、傷ができたところに菌が増殖してできる口内炎の改善にも役立つ可能性があり、歯周病予防に期待できるとのこと。


このページの先頭へ